春日市・大野城市・那珂川市・福岡市南区近郊で家族葬・お葬式のことならセレモール

時間差会葬~お別れをしたいと望んでおられる方の願いを叶えるために~

「お別れをしたかった」「感謝の言葉を伝えたかった」と多くの声

10年ほど前から家族葬を希望される方が増えてきました。それでもその当時は、お世話になった近隣の方や各種同好会の仲間など「家族のように親しくしていた方々」にはお知らせして、お別れができていました。
しかし、最近はコロナ禍の影響もあり、三密を避けるなど感染防止対策の上からごく近親者のみで行われることが多くなっています。ご縁を頂き参列できなかった方々から「どうして声を掛けてくれなかった」「お別れをしたかった」など不満や後悔の言葉が寄せられています。
私どもは、お葬式は感謝で故人様をお見送りする「人生最後の想い出づくり」と心掛けています。
お別れをしたい方の思いを叶えるために、通夜や葬儀の時間帯で密にならない「時間差会葬」を提案しています。
「時間差会葬」は故人様、ご遺族様、会葬者様の願いが叶えられる「三方良し」の新しいお葬式の形態と確信しています。

<時間差会葬の具体的事例>