春日市・福岡市南区近郊で家族葬・お葬式のことならセレモール

セレモニーアシスタント 杉森 順子(すぎもりじゅんこ)2021/05/30

「 わたしにできることを一生懸命に 」

 

私は主にセレモニーアシスタントとして、お通夜やお葬式の際の、ご家族・ご親族をはじめ、

お参りに来られる方々のお世話や、お寺様のご案内など、

お葬式を陰ながら支えるサポート役として日々、がんばっています。

お葬式は辛いとか悲しいイメージが強かったですが、

故人様に「ありがとう」と声かけをされているお客様もたくさんおられ、

なんてすばらしい仕事なんだと、お葬式の業界に携われていることに本当にありがたく思います。

お客様がお困りの際に、お客様の支えとなることができ

「ありがとう」の言葉を頂くと本当にうれしいです。

 

休日などの過ごし方、趣味や特技

 

 

主人と3人の娘の5人家族です。

私自身も3姉妹の末っ子ということもあり、本当に家族に縁を感じています。

お休みの日は、娘たちとお出かけしたり、愛車の洗車をしたりと楽しい休日を

過ごし、3人の娘との共通の趣味の「倖田來未」ちゃんのライブに行くことも。

特技は、特にありませんが、母から受け継いでいる手料理は、

家族から、いつも美味しいと言ってもらってます。

 

人生における座右の銘や、大切にしていること

失敗すればやり直せばいい。
やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。

 

松下幸之助さんの言葉です。

私はいくつになっても挑戦し続ける人でありたい。

本当に難しくて心折れそうになりますが、

やり直しのきかないお葬式で失敗しないように、

今は葬儀の司会の研修を頑張っています。