春日市・大野城市・那珂川市・福岡市南区近郊で家族葬・お葬式のことならセレモール

【@葬儀】はじめました2022/05/12

私たちセレモールでは、「オンライン葬儀参列サービス」である

【@葬儀】の取り扱いをはじめております。

はやいもので、コロナ経になり2年以上が経ち、我々の業界を取り巻く環境も

コロナ禍以前とは考えられないほど、変わってしまいました。

「コロナだし、お参りにいったら、ダメですよね」

「コロナだから、飛行機や新幹線で、遠方の親族のお葬式に行けなかった」

「大事な友人の訃報を聞いたけど、家族だけの密葬でするそうで、最期に会えなかった」

「コロナになって、めっきり連絡をとってなかったが、どうやら亡くなったらしい」

このような様々なお話を本当に聞く機会が多くなりました。

私たちの業界では、コロナ禍になるまえから、「家族葬」というものは、

非常にお客様の支持を得ており、弊社でも家族葬・直葬の施行比率は年々上昇傾向に

ありましたので、一般葬といわれる、お声掛けを多数の方にしてお参り頂く形の

お葬式は減少傾向にありましたので、私たちは、「お葬式はこれでいいのだろうか」

「お葬式をなぜするのだろうか」「お葬式をしないとどうなるのだろうか」

コロナ禍で、より一層、考えさせていただける機会を頂いたような気がします。

そのような中、お別れができない、そもそも知らされない。

親戚が亡くなって葬儀が終わったのを喪中ハガキで知った。などなど、

枯れた木の葉が風に揺られて散りゆく様のような、心にぽっかりと穴のあいたような感覚。

どこか寂しく切ない思いをされたとのお声もいただくことも多くなりました。

私たちは葬祭業の従事者として、お客様にとって、故人様にとって、縁のあった方にとって、

お葬式とは何たるかをお伝え、もしくは、一考して頂く機会をもっていただくのが

我々の使命なのかもしれません。

「そういった営業トークは結構です。」「そもそも、呼ぶ人いません」など

いろいろなお声を頂くことも多数ございます。最終的に、どのような形でお葬式をするか、

どなたにお声掛けするか、どこまで知らせるかは、ご遺族様が決められるので、

私たちは、お客様に後悔をしてほしくないがゆえに、様々なお話をさせていただきます。

そのような中で、様々のお別れの形をご提案するにあたり、「@葬儀」の導入を決めました。

 

 

詳しくは資料をみていただきながら、私共よりご案内をさせていただきたいのですが、

様々なニーズに対応できるコンテンツであり、弊社といたしましては、

こちらのシステム利用料を家族葬プランを施行のお客様にはすべて無料でご案内させていただきます。

人は決してひとりでは生きておりません。

様々な人とご縁を頂き、生かされているものでありますので、一人でも多くの方、遠方の方、

様々な事情でお参りができない方にもお別れの機会を作りたいと考えております。

ご興味のおありの方はセレモールまでお問合せください。