春日市・大野城市・那珂川市・福岡市南区近郊で家族葬・お葬式のことならセレモール

春日にはいつごろから人が住んだか?2022/03/14

縄文時代の前、土器は無く、狩猟を中心に採集などで生活していた時代を、旧石器時代と言います。
春日でもこの時代の遺跡が見つかっています、上白水門田地区、新幹線基地の所です。

(写真:門田遺跡で見つかった縄文最古級土器爪型文土器)
二万年くらい前でしょうか?
石器と石器の材料が沢山でました。

当時は氷河期で海は今より深さ約100mの所まで陸地でした。

(写真:二万年前の日本列島 日本海は湖)
門田地区は西側那珂川方面を見渡せる、高さ150mの高い丘陵上だったと思います。
縄文時代は一万五千年前に始まります。
門田遺跡でもそれから少し後の古い縄文土器が見つかっています。
住みやすかったのでしょう。
氷河期が終わったのは約一万年前です。
(寺崎直利)

春日市を語ろう!その歴史と文化・遺産のすべての記事を見る